リアルでは気にしいなのです

スポンサーリンク

気にしいな人が食事のときに遭遇しがちな8つのこと

まずは上記のリンク先をご覧ください。
皆さまはいくつ当てはまるでしょうか。

俺はまず6ですね。
“呼び鈴がないと、店員さんを呼ぶのにめちゃめちゃ緊張する”
デカい声を出そうとすれば出せるのですが、その加減が昔から苦手。
聞こえるように大きな声を出し、その後に周りを見るとみんな呆然としていたということがあります。
そんなトラウマ体験があるゆえ、こういう場面では「あの・・・あの・・・」と控えめな感じでしか呼べないという・・・。
つくづくビビりでイヤになります。

それと次に当てはまるのは8ですね。
“割引クーポンがきちんと適用されるのか心配になる”
こっちは前にブログに書いたことがありますが、ほんと~に痛いほどよく分かります。
店のお偉いさんが決めてTwitterなどで発信したのはいいものの、それが現場で働く店員さんにまったく伝わっていないという・・・。
「クーポン使いたいんですが・・・」と伝えたとき、店員さんに「は!?」という感じの表情、まったく意味不明のオーラを出されたときの空しさといったら・・・・・・。
数日前、ほぼこれに近いような経験をしただけに、こういうことをやる以上は必ず店に立つ人間にはしっかり通達してほしいですね。
そのクーポンがあるから“店を利用しよう!”と思う人もいるわけですから。

ちなみに俺はこのクーポン割り引き、額が少額なら諦めるときもあります。
50円とか程度なら「ああ、別にいいです」とか言って。
しかしこれが500円ぐらいだったら・・・必死にスマホ画面を見せつけて「ほら!ここに書かれてますよね!!」と押し切ります(笑。
別に間違っていることをしているわけじゃないので、本来なら常に押し切るぐらいじゃないといけないのでしょうが・・・。
まぁこれを機に今後は押し切ろうと思います。
事前にちゃんとクーポンが使えるか確認した上で(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました