ひどすぎるクチコミを書く人間には罰を

スポンサーリンク

TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」

これ、あのシェフの態度にムカつく人がいるのは分かるのですが、その後にクチコミを荒らしたり、無言電話をかける奴らってヤバすぎますよね・・・。
しかも本人ではなく別な人って・・・・・・。
しっかり確認もせずに荒らしたりクレームを入れる。
軽い気持ちで脊髄反射的にやっているのかもしれませんが、店をやっている人からしたらたまったものではありません。
ましてや今回はまったく無関係な人なわけですから。
いや~恐ろしいことですよ。

それにしても・・・。
近年、Googleのクチコミも何かと問題が多くなったなぁと感じます。
正しい使い方をしていれば便利なものであるのは間違いありません。
俺もよく参考にさせてもらいますし。
ただ、昨今は・・・。
嫌がらせ目的で☆1をつける輩がかなり増えたような気がします。
ひどいのになると“利用していない”のに嘘をついて☆1をつける奴もいて、それが評価に反映されるという・・・。
Google側もそれが嘘か本当かまでは分からないから、対処しようがないのですよね。
いちいち1ユーザーの行動を調べていたらキリがないので。

んで、俺がバイトしていた飲食店も多くのクチコミが寄せられているのですが、中には本当にひどいクチコミを書かれたのですよ。
「クソまずすぎる!人間の食うものじゃない!!」
とか。

当然ながらこんなの大嘘ですよ。
そんな料理を提供している店ならすぐに潰れます。
また仕込みを実際にやって味を知っている俺は、そんなことは絶対にないと断言できます。
だからマジで殺意が沸いたのですよ、このクチコミを残した奴に。
そしてこんなデタラメなクチコミは消されるのだろうと思っていたのですが・・・。
2年たっても残っているそのクチコミ(苦笑。
まぁそれを信じる人もいなく、相手にする価値もないのかもしれませんが、決して良い気分はしません。

また俺がよくいく動物系カフェなんですが、そこも定期的に低評価をされて、けっこう苦しめられています。
んで、これの怖いところが明らかに店を恨んでいる人物が定期的に書き込んでいるであろうこと。
たぶん、いくつものアカウントを作って投稿しているのです。
そんなクチコミを読んでいると、怨念のようなものを感じるのですよ。
“店の評判を下げてやる”みたいなオーラを。

当初はそれらのクチコミに対してそのカフェの社長は「この度はご迷惑をおかけしました」と返信していました。
が、ある時期から無駄だと思ったのでしょうね。
“こういう奴らは相手にしない方がいい”と思って、それ以降は返信しなくなりました。
そんな様子を見ていると、本当に今の世の中で店をやっていくのは大変なんだなぁと感じました。

と、まぁそんなことを感じるGoogleのクチコミ。
実際に利用して何らかの不備があれば文句をつけたくなるのは分かりますが、もう明らかな嘘とか度を超えた侮辱をしているクチコミは、その当人に厳しい罰を与えるべきだと思います。
見せしめで何人かやってやったらいいんじゃないでしょうかね。
そうしたらガチで頭がおかしい人間以外は、そういうクチコミを控えるようになるでしょうから。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました