法が許しても俺が許さない

スポンサーリンク

“おかわり自由ライス”を残す客に店長「モラルなさ過ぎ」、法的には正当性あり?

ある日のこと。
Twitterを見ていたらあるラーメン屋さんの店主が、同じようなことで嘆いていました。
それは「無料の替え玉を頼んで残す人がいる」というもの。
「タダだからって食べられないのに注文するのは・・・」とお怒りで、原価うんぬんの話ではなく、「食べられないなら注文しないで」とのことでした。
これは普通に考えれば至極当たり前のこと。
だから俺はけっこう衝撃を受けました。
「そんなことする人いるんだ・・・」と。

んで、今回のライスの件ですよ。
俺が見る限り大半の人が「頼んでおいて残すほうがおかしい」という意見なのですが、中にはいるんですね、この事が理解出来ない残念な方たちが・・・。
「客の自由」とか「ルールとして店内に貼ってあるのか」等。
こういうのを見るとすげえ具合が悪くなります(笑。
だってこれ、自分の頭で考えれば分かること。
自分の腹具合を踏まえて「食べられるかどうか」を考えればいいし、これは暗黙の了解以前の話だと思います。

あと、店側からこういうお願いをすると、「イヤならそのサービスをやめろ」とか言う輩もいますが・・・。
お客様のためによかれと思って無料サービスをしているのに、それを丸々残される辛さとか分からないのですかね。
俺ならかなりショックです。
無料で付けたのにほぼ手つかずで残されたら・・・。
そういうのを捨てるのって、自分の懐が痛まないにしても悲しいものですよ。

まぁ1つ残した側のことを考えるなら、
「最初は食えると思ったけど、ラーメンでお腹がいっぱいになってしまった」
「食べている途中で具合が悪くなった」
とかで食べられないケースもあるとは思います。
これはあるお店に行った際、俺はライスの大盛りを頼んだのですが、具合が悪くなり食べられませんでした。
この経験により、「こういうことも有り得る」のだと知りました。
ただ、このときは会計時に店員さんにあやまりました。
「すいません、ちょっと食べきれなくて・・・」と。
店員さんは「あ、別に大丈夫ですよ」と言ってくれましたが、とても申し訳なかったですし、これ以降は気をつけています。

で、話を戻しますが、今回の無料ライスを残す一件。
店側がこういうことを言ってくるという事実を踏まえると、もう看過できないぐらいこういうことをするお客さんが増えているということなのでしょうね。
もの凄い残念なことですが・・・。
例えばこれが、無料ライスを残すのが2週間に1人とかそんなもんなら。決していい気はしませんがある程度はスルーできると思うのです。
でもそれが2日にいっぺんとかで丸々残すような輩がいると・・・。
こういう声を上げざるを得ない現状に、世の中でこういうことを平気でする人間が増えているのだと実感してしまいます。
いや~、さすがの俺でもこんなことはしませんし、友人とか知り合いでもこういうことをやる人間はいませんでした。
なんだか「怖い」時代になってきたと実感します。
「無料だから食べきれなくても頼む」
「どうするかは客の自由」
とか主張する人間とは、今後出会いたくないものです。
おそらく何があろうと仲良くなることは出来ませんから。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました