昔から時間の使い方が圧倒的に下手なのです

スポンサーリンク

今年の6月。
実は母が手術のために入院することになり、その間は家族一人の面倒を見ることになったのですが・・・。
そのときに感じたことが1つ。
それは「時間の使い方が圧倒的に下手」だということ。

どういうことかと申しますと・・・。
昔から何かしらの予定があるとそれが気になって、その前に空いている数時間をうまく使えないのです。
若い頃で言うと、例えば13時ごろから自動車教習所の予定を入れていると、そのことばかりが気になって午前中の数時間をダラダラ潰すだけになってしまうという・・・。
遊ぶにしても集中できないというか。
人によってはその数時間を有効活用するものだと思うのですが、俺はそれが出来ないのです。
その後の用事のことばかりに気を囚われすぎるという・・・。

なので、この家族の面倒を見ていたときも、食事の準備などに気を取られ、空いた時間を有効活用することは出来ませんでした。
そのときに「俺は昔から時間の使い方が下手だなぁ」としみじみ実感させられ・・・。
そしてその結果が今のような人生になっている気がします。
これまでの人生、それらの空いている数時間を何かを学ぶことに使っていれば・・・・・・。
もし若い人でこんなブログを呼んでいる方がいたら、くれぐれも時間は有効にお使いください。
そうじゃないと、俺みたいな人間になってしまいますから。
まぁ俺もこの弱点を再認識した今、今後は意識して少しでも有益に使いたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました