今年の夏から草取りをやり始めました

スポンサーリンク

今年の7月中旬。
母から「庭の草取りをやってほしい」と頼まれました。

現在の家に住むようになってから35年以上。
これまで俺が草取りをしたことはほとんどありません。
父か母がやっていました。
あ、でも一時期だけ草取りをやっていた時期がありました。
それは中学生のころ。
父と何かの件で言い争いになり、父から
「そんなにデカい口をきくなら、毎日30分でいいから庭の草取りをやってみろ!!」
と注意されました。
当時、若かった俺はそれを「おう!やってやらぁ!」と息巻いて承諾。
こんなのはたいしたことないと。

しかしまぁ、中学生の頃の俺は、今よりも桁違いに考える頭も忍耐力もありません。
2日ぐらいたったら真面目にやるのに耐えられなくなり、庭で隠れてゲームの攻略本を読み30分を潰すということをやっていました。
そして父から何も言われなくなった頃合いを見てフェードアウト。
俺としては見事に逃げおおせたつもりでしたが、後で母から
「あんた、結局草取りやってないじゃない!」
と指摘され、気まずい思いをしました。
まぁ昔からこんな感じで逃げる奴だったということですね(苦笑。
だからこんな人生を送っているのでしょう。

と、そんな苦い記憶がある草取り。
正直、あまり気乗りはしませんでした。
が、父が亡くなり今は母だけが草取りをやっていた状況。
高齢になり体力も落ちてきたのでしょう。
そこでお願いをされたら断ることも出来ません。
今は仕事をしていないという負い目もあり、やることを引き受けました。
まぁ当たり前のことですね。

草取りをするにあたり、特に期間の設定はなし。
母は“早朝の涼しい時間に自分のペースでやればいい”とのこと。
で、これまでは気にも留めていなかった我が家の庭の雑草ですが・・・。
夏からエグイほど成長するのですね・・・。
改めて庭全体を見てみると、けっこうな状態に。
サッとやれば終わるものではないとすぐに分かったので、とりあえず装備を調えることに。
ネットを見たら100均でも使えるグッズが揃っているようなので、DAISOに。
そこで以下の3点を買ってきました。

ステンレス草抜き鎌

背抜き手袋

園芸ひざあて

家にも鎌などはあったのですが、錆び付いていたため、ステンレス草抜き鎌を購入。
背抜き手袋はネットにて便利だと知ったから。
どっちも110円だから気軽に買えます。
ただ、園芸ひざあては買うかどうか相当迷いました(笑。
こんなの父も母も使っていませんでしたから。
わざわざ買うのは110円とはいえもったいないかなと。

しかし、“試しに使ってみないことには分からない”と思って、しばらく悩んだあげく買いました。
そして後日。
ジャージに上記の3点セットを装備して、早朝の時間に草取りを開始。
そこで色々と気づいたことがありました。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました