ボロい実家を見ても笑えない俺

スポンサーリンク

先ほど見た今週の“水曜日のダウンタウン”。
サンシャイン池崎さんが出ていて、“令和最強ボロ実家決定戦”なるものをやっていました。
動画はコチラ
(期間限定です)

で、池崎さんの実家も4年前までは相当なボロ家だったのですが、今回また新たに礒部家なる家が登場してそれが凄かったのですよ。
家の中なのに屋根がある部屋とない部屋があるみたいな。
床もボロボロで、ほとんど半壊状態。
半年前まで人が住んでいたというのが、とても信じられないような家でした。

 

 

んで、ですね。
これを見て笑ったり驚いたり人によって反応は様々だと思うのですが・・・。
俺の胸に去来したのは、“これは未来の我が家のこと”だという想い。
やがてやってくるあろう現実を感じて、悲壮感に包まれてしまいました。

いや~。
去年あたりからなのですが、けっこう家のアチコチから「ピキッ」という音がよく聞こえてくるようになりましてねぇ・・・。
前まではたいして気にしませんでしたが、今はそれが妙に気になって。
自分の部屋からはもちろんのこと、1階の廊下からも踏むと「ギィーギィー」という音がよく鳴るようになり、数年以内には補修しなければいけない雰囲気。

これは多分、昨年の暮れに近所の我が家と同じ時期に建てられた家が解体されたことも大きいと思います。
まぁ、お金がある人なら立て替えやリフォームを検討しなければいけないという現実を見せられたというか。
そして皆さまご存じのとおり、俺にそういう財力はないわけです。

我が家はこれまでそれなりにリフォームしてきたこともあり、今回番組で見たボロ家のようなレベルに達するには、20~30年はかかりそうです。
よほどの自然災害の直撃をくらわないかぎりは。
でも、家はどうしたって年数が経てば朽ちていくことを知り・・・。
今後はそこら辺も含めて考えていかなきゃいけないなと。
まぁ、あまりにボロボロの家に住むぐらいなら、老後は賃貸とかも含めて検討していくしかないのでしょうね。
親が死んだ後は保証人になってくれる人がいない俺にとっては、安アパートですら借りれられるかどうか難しいところですが(苦笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました