ブラック企業でも外面は良かったりするのです・・・

スポンサーリンク

「ブラック企業」投稿も…知床観光船「大惨事を招いたズサン経営」

連日、報道を聞いていると知床遊覧船がブラック企業であることが分かってきました。
大量離職なんてものがあったようで、ブラック会社経験者の俺はそれがどういうものかよく分かります(苦笑。
いや、ほんとうにもうおかしくなったらどんどん人が辞めていくのですよ。
冷静になったら無理してまでそこで働く理由なんてないから。
しかし、この「冷静」というか「落ち着いて考える」ことが出来ないのがブラック企業。
日々叱責や罵倒され続けると、物事を考えられなくなるのです。
仕事をこなすだけで精一杯になります。

で、船長自らFacebookに〈ブラック企業で右往左往です〉(*上記リンク先から引用)なんて書いていたことを知ると、会社への不満は相当溜まっていたことが分かります。
まぁこういうことが書いて、少しでもうさ晴らししていたのでしょうね。
思っていても社長とかには言えませんから・・・。

と、それらの様々な評判を聞いた後、この知床遊覧船のサイトを見てみました。
知床遊覧船 ・船舶紹介
いや~ずいぶんと立派なサイトで(苦笑。
これを見たら、とてもこういう大惨事を引き起こすような企業には見えません。
完全に信用してしまいます。
こういう風に中身はとんでもないブラックでも、外面は良いことがあります。
俺がいたブラック会社もそうでした(笑。

それでですね、今回の事故には若いカップルが巻き込まれたそうなんですが・・・。

「指輪も買って、船上でプロポーズ」22歳の息子の父親、悲痛な思い…交際中の女性と行方不明「2人一緒に見つかって」

まぁあのサイトを見たら、そういう計画を立ててもまったく不思議はないですよね。
“せっかくやるなら記憶に残るような場所で・・・”と。
人生の一大イベントであるプロポーズ。
しかし、それがまさかこんなことになるとは・・・・・・。

と、これらのことを思うと、結局ブラック会社の犠牲になるのって、そのめちゃくちゃやっている社長とかではなく周りの人間なんですよね。
今回ほどの大惨事ではないにしても、俺のように精神を病んでやめたり、非常に不快な思いをさせられて退職する。
しかし社長当人にその自覚はなし。

今回の事故に関して運行会社を知る人間によると、2~3年前に一流のベテランや責任者を一斉解雇したとのこと。

【独自】運航会社 数年前に「全員解雇」…船長自ら“ブラック企業” 知床観光船事故

普通なら最低限の経験者は残して、新しい人間を入れるとかじゃないですか。
しかしブラック企業にいる社長っていうのは、そういう考えをしないのですよね。
自分の中だけのルールで平然と暴挙を行います。
で、それがまかり通ってしまうので(苦笑、会社がボロボロに。

ということで、色々な事が明るみに出てきてからは、
「そりゃこういう事故も起きてしまうよね・・・」
となってしまう今回の会社。
そして悲しいことに、この手の人間は心の中から詫びるということがありません。
もうどんだけ叩かれても「俺は悪くない」や「今回は運が悪かった」と脳内で変換できますから。
そういうタイプなので、数々の暴挙が出来るのです。
それを思うと、本当に被害に遭われた方々の無念さは計り知れないものがあるかと思います。
今後、いくら金銭的保障をしてもらったところで、亡くなられた人たちが帰ってくることはないだけに、非常に無念です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました