Amazonで買い物をするのが怖くなってきた

スポンサーリンク

5日前。
ゲーム配信用の機器とマンガ本をAmazonにて注文。
その後、5日に発送して6日に到着となったのですが・・・。

この商品の配送はデリバリープロバイダらしく、時間指定は不可能。
まぁこれは過去にも経験済みのことだったので、最初はさほど問題ではないと考えていました。

しかし昨年。
Twitterでほしい物リストから届けてもらった商品が消えたという方を見ました。
そのことを思い出して、今回はそれなりの金額がするものだけに、置き配は危険なような気がしてきました。
ほら、玄関に物を置いて画像を撮られた後、万が一そのまま配送業者が持ち去る、もしくは誰かに盗まれたなんてあったら、こっちは証明のしようがないじゃないですか。
むろん、これらのことについてAmazon側で何らかの対応をしている可能性もありますが、それが分からない以上は不安になります。

そんなわけで、今回は直に受け取ろうと思いました。
それが一番安全で間違いないですから。
なので置き配をやめようと設定しようとしたのですが・・・。
これ、現在はデフォで置き配になっているのですね。
どうりでこれまで数回、置き配にしたつもりがなくても玄関に置かれていたわけが分かりました(笑。
んで、置き配を使用しないを選びました。
選択したのは6日の午前0時ごろ。

6日当日。
再配達をさせるのも酷なので、家で待機をしていました。
配送のステータスが配送中になっていることを確認してしばらく待っていたのですが・・・。
15時ごろになっても届きません。
時間指定しているわけでもないので、「うわぁ、これは夜になるかもしれんなぁ」と思いつつ、家に母にいたので暗くなる前に買い物に行くことにして玄関を出ると・・・。
そこにはAmazonの箱が。

思わず“おいおい、置き配を使用しないにしてんのに置いていくのか”とちょっと面をくらいました。
なんのために選ばせてるんだよと。

まぁおそらくなんですが、これまでに数回、置き配をしていたので、その担当者の中では我が家は置き配だと思い込まれていると推測。
だから設定を変更しても、それに配達担当者が気づかないのかもと。

で、こういう場合、ネットを見るとカスタマーセンターにクレームを入れる方もいるみたいですが・・・。
俺は物が無事に受け取れたということもあり、そこまではする必要がないと判断しました。

ただですね、こうなってくると、やはりAmazonで高額な商品を買うのは怖いと思いました。
なにかあっても返金や再発送はしてくれるようですが、こっちが余計な精神的負担を買うのが、“なんだかなぁ”といいますか。
これならヨドバシを利用して、ヤマト、佐川、郵便局のいずれかに届けてもらう方がよほど安心できます。
昔はAmazonでもそれが当たり前だっただけに、デリバリープロバイダはどうしてもサービス面で見劣りしてしまうのですよね。
だから今後はそこら辺も含めて、買い物をするサイトはしっかり選ぼうと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました