追い詰めすぎると人はおかしくなる

スポンサーリンク

「僕は来年東大受験するんだ」17歳少年叫ぶ声…東大前刺傷事件

当初はあまりの身勝手さにこの少年をボコボコにしたい気持ちがありましたが・・・。
犯行前に「僕は来年東大受験するんだ」と絶叫していたことを思うと、もう精神的に極限までおかしくなっていたのでしょうね。
限界の限界まで追い詰められていて、完全に精神を病んでいたのでしょう。
それはこちらのニュースを見ても明らか。

凶行直前の高2 駅構内で校名と偏差値絶叫 着火マッチ投げた

駅構内で校名と偏差値を絶叫って・・・。
これだけでも相当ヤバい奴確定。
しかも着火マッチを擦って投げたそうです。
頭の良い子だったらしいですが、人間、極限まで追い込まれるとここまで理解不能な行動を取ってしまうのですね・・・。

現時点では詳細なことは分かりませんが、ここまで追い詰められたことを考えると、本当に彼にとって東大しか選択肢はなかったのでしょうね。
医者になるなら他の大学でもいいと思うのですが、それが許されなかった環境。
で、1年前から成績が上がらないという現実と板挟みになり精神崩壊してしまったと・・・。

だからこういうのを見ると、人生において“逃げる”という選択肢もあっていいのだと思います。
むろん、俺みたいに逃げ続けるとこういう人生になってしまうので、全てにおいて逃げてはいけないのですが。
ただ、やはりいくら努力してもどうにもならないこともあるわけで。
親が出来る人だからといって、子供も同じように出来るとは限らない。
なので親はそれを踏まえた上で、能力に合わせて選択肢をいくつか示してあげたほうがいいのなと。
というか甘やかすというわではなく、親と一緒に考えればこの少年にはたくさんの選択肢がありました。
それを凶行により全て失ってしまったのは、唯々残念でなりません。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました