勇敢すぎる青年へ伝えたい

スポンサーリンク

羽鳥慎一アナ、電車内での喫煙注意し暴行された高校生に「話が通じるような人間じゃないでしょうし、危険」

上記のコメント欄で羽鳥さんに対する批判の声も見かけますが、俺はきのうの夜、羽鳥さんとまったく同じことを思いました。
“電車でタバコを吸っている時点でまともじゃ人間じゃないんだから、直接注意すべきではなかった”と。

あのですね、この高校生の勇敢さは認めます。
周りの大人たちが黙っている中で、年上で明らかにヤバい男に注意したっていうのは、相当な度胸がなきゃ出来ません。
俺がこの現場に居たなら、120%うつむいて黙っています(苦笑。

しかし、これが正しい行動かと言えば、俺は違うと思うのです。
人としては正しいとは思います。
が、現実的に考えると、ここは直接注意するべきではなかったかと。

というのも、まず注意した後のことを想定するべきだと思うのですよ。
相手が素直に「すいません」と従うなら問題ありません。
でも、電車内で平然とタバコを吸うような頭のおかしすぎるDQNです。
注意されてやめるわけがありません。
注意したが最後、高確率で揉めるのは間違いないのです。

となれば、ですよ。
そういう状況も想定して、その先を考えるべきで。
例えば高校生が腕に覚えがあり、相手の男が殴りかかってきても制圧できるぐらいの実力があるなら、注意しても構わないと思います。
でもそうじゃないのに注意するというのは、かなり危険な行為なのですよ。
どれだけその行為が正しくて立派でも。

こういう風に書くと、
「お前は相手を見て注意をしたり喧嘩を売る人間なんだな」
と思う方もたくさんいると思います。
んで、情けないですが、それは事実ですよ。

ただですね、皆さん想像してみてください。
例えばどこぞに買い物に出かけたとき、迷惑駐車をしている黒塗りのベンツ3台ぐらいがあったとしてますよ。
そしてその周りにはヤクザが7~8人。
こういう場合、このヤクザたちに直接注意する人っています?

または電車一両占領してヤンキー高校の学生20名がタバコを吸っている場面に遭遇して注意できる人っていますか?。
よほど腕っ節が強く、気迫で圧倒できるような人でもなければ、まずは自分の身の安全を考えて躊躇するのが普通の人間だと思うのですよね。
車掌などの責任者の場合は別ですが。

むろん、こういう“仕方なく従う”風潮はイヤなものです。
ただ、悲しいことに世の中には話が通じない輩もいるのは間違いのない事実。
だから注意する前に、“コイツに注意して大丈夫か?”は考えるべきです。

だからこの件で言うと、高校生は車掌に伝えて、後はその車掌に任すのがベターだったように思います。
明らかに相手がヤバいのですから、車掌に伝えるだけで充分だったのではないかと。
それだけでも無関心でいるよりは、かなり立派なことです。

というわけで、正しい行動をした高校生はさぞかし悔しいと思いますが、世の中にはどうしようもない輩もいるのです。
そういう相手には何を言っても無駄。
腹が立つかもしれませんが、自分の中でやれることをやれば充分かと思います。

また、今回周りの大人が助けてくれなかったということで、かなり世の中に失望したかもしれません。
まぁ関わるとトラブルになることは明白だから、皆さん避けたのでしょうね。
ただですねぇ・・・。
やはり人としては、こういうときに「ちょっとちょっと」と止めに入れる人間ではありたいですね。
実際にその場に居合わせたなら、相当難しいことではあると思いますが。

(*追記)

この手の輩に対する対策はこのようなものがあるとのことです。

たばこ注意で高校生に逆ギレ暴行 電車内での迷惑行為、JR東日本が推奨する対応とは

様々な意見があるとは思いますが、直接言うよりは俺はこっちを選ぶべきだと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました